月曜シネサロン&トーク

株式会社東京国際フォーラムと、東京国立近代美術館フィルムセンターは、フィルムセンターが所蔵する作品の中から、鑑賞の機会が希少な文化記録映画をセレクトし、講師の解説を交えながら上映するイベントを開催いたします。


平成29年度は「日本のスポーツ文化史 –大正から戦後までー」をテーマにを展開します。

トップページ写真:「体協五十年」より

第4回 戦後スポーツ文化の新たな拡がり

2018年3月5日 昼の部15:00~(14:30開場) 夜の部19:00~(18:30開場) 

『体協50年』(52分/HDcam)

1961年(日本映画新社) 監督:金田一信+山口淳子 脚本:渡辺武仁 撮影:潮田三代治 解説:河原武雄

財団法人日本体育協会の創立五十年を記念して制作された作品、明治以降の日本におけるスポーツ文化の定着と協会の歩みとが、日本人初のオリンピック選手の金栗四三、日本人初のオリンピック・メダリストの熊谷一弥ら歴代アスリートの貴重なインタビュー映像と、多数の歴史的スポーツイベントの映像を交えて綴られる。


会場:東京国際フォーラム ホールD1